その痛み腰痛かも|腰椎椎間板ヘルニアにならない為に

Doctors

重要な役割

Girl

がん細胞が作られる

健康な人であっても、がん細胞は毎日作られているのです。それを聞いて驚く人もたくさんいるでしょう。でもそれは体の中の免疫力のおかげで、毎日がん細胞は除去されているので安心して良いのです。ですから体の中に存在している免疫力はとても重要な役割を担っているのです。でもいろんな条件が重なることで、がん細胞のような悪い細胞は体内で増殖してしまうこともあるのです。そうなると体の中にある免疫細胞も、がん細胞を除去することが難しくなってくるのです。ですから最近は免疫治療と言って、体の中の免疫細胞が、がん細胞などに勝てるように強くする治療が工夫されて開発されているのです。ですから、がんの治療現場でも、免疫治療の需要が高くなってきているのです。

かなりの激痛

最近ではがんの治療現場に免疫治療を取り入れるところが多くなってきています。それだけ需要が高くなってきているのです。とくにがんの治療現場では、副作用によって患者さんがかなりの激痛に耐えていますので、免疫治療のような副作用の少ない治療は人気が高いのです。副作用が少ないのは、人間本来の力でがん細胞を退治することを目的としているからです。それは免疫力と言って、体内にできた異物を除去してくれる力です。免疫治療では患者さんの血液から免疫細胞を取り出して、その細胞に刺激を与えながら活性化させて力を蓄えるのです。そして強化された免疫細胞を、もう一度体内に投与することで増殖しているがん細胞等に立ち向かって除去してくれるのです。